【20人のリアル口コミ掲載!】七田式教育は本当に効果があるか検証

 

七田式教育は、

 

「知識を教える教育」ではなく、 「子供の才能を引き出す」教育です。

 

 

「子供の才能を引き出す」教育だからこそ、

 

 

子供がいちばん多くの時間を過ごす

 

家庭や親子関係が良いものになるように

 

 

親の子供への接し方・子供の見方・食の指導・しつけの仕方…など、

 

家庭環境全般の指導を行っています。

 

 

イメージ的には、Eテレの番組「すくすく子育て」に近いでしょうか?

 

 

フラッシュカードや様々な取り組みによる子どもへの右脳開発だけでなく、

 

親へ与えてくれる気づきも本当に多いのが特徴です。

 

 

方針としては以下のような内容です。

 

1. 短所を見ない:子供の短所を見ず、いいところを褒める

 

2. 過程だと受け取る:今は成長段階と考え、子供の成長を温かく見守る

 

3. 完璧主義で育てない:できることが当たり前とは思わず、小さなことでもできたことを褒める

 

4. 比較しない:他の子供と比較しない。成長を一人一人の個性として受け止める

 

5. 学力中心で育てない:勉強ばかりさせず、思いやりを持って生きることの大事さも教える

 

6. そのままの姿で100点と見る:今のありのままの姿を受け入れて、できていることを褒める

 

 

 

では実際に、七田式教育を受けさせた親御さんは

 

どのような感想をお持ちなのでしょうか?

 

 

七田式教育へのリアルな口コミを20人分ま集めました!

 

 

七田式教育を受けさせた親御さんのリアルな口コミまとめ

 

勉強が楽になった

七田式に通っていた息子の母です。

 

小学生になりましたが、自分で宿題や自主勉強も計画を立ててコツコツやります。

 

七田での取り組で、日ごろからプリント、机に向かう習慣が出来ていたことが、

 

とても役に立っていると思います。

 

 

七田式に通ったの効果としては、息子たちは図形の認識力が高まりました。

 

パズル系や図形問題はものすごい得意です。

 

 

現在6年生ですが、記憶力は抜群に良く、博学です。

 

大手塾の最上位クラスにおります。

 

でも欠点もあります。

 

のめり込み過ぎない、期待しすぎないことが大事です。

 

賢く利用してやるなら、幅広く色々な幼児教育の情報が集約しています。

 

 

年中頃から七田式のレッスンの中で文字・計算など出てくるようになりました。

 

娘は、今までのレッスンで取り組んでいたゲームやパズルの延長線上という感じで、

 

計算や九九もすんなりと幼稚園の間に習得してしまいました。

 

 

七田式ではとにかく沢山の本を読むように指導されていました。

 

1日10冊が理想とのことでしたが、うちでは1日3〜5冊って感じでした。

 

それでも、小学生になった今、本を読むスピードも信じられないくらい速くなり、

 

沢山本を読む本好きな子に成長しました。

 

 

まだ大きな効果はないが楽しめている

未就園児のまだ小さな子供にお勉強は必要なのかな?早いかな?と思っていました。

 

ですが七田式なら、子供をとにかくほめてほめてほめまくります(笑)。

 

子供も楽しそうに授業で大きな声を出して参加したり、

 

暗唱が出来るようになったりと、ぐんぐん成長します。

 

それが、見ていてとても面白いです。

 

 

1歳半から七田式へ通わせています。

 

授業の時間めいいっぱい、盛りだくさんの取り組み内容で

 

親の私だったらだらけてしまいそうですが

 

息子は楽しいようでいつも集中して取り組んでくれ関心します。

 

 

フラッシュカードでの右脳刺激だけでなく、

 

英語を聞いたり、詩を読んだり暗記したり、

 

ひらがな・カタカナ・漢字を覚えたり、

 

数字を使った遊びをしたり、

 

 

絶対に自宅で親がやりきれないような内容です。

 

 

もうすぐ3歳になる息子も、

 

男の子なのにスラスラと言葉出て、

 

親子のコミュニケーションもスムーズで助かっているのは

 

七田のおかげだと、主人とも話しています。

 

 

右脳を鍛えることが出来るということに魅力を感じて

 

月謝は他の幼児教室より高額でしたが、七田チャイルドアカデミーを選びました。

 

 

勉強内容は2歳9ヶ月の息子の集中力がきれないように

 

とても短い時間で歌にのせて都道府県の形名前を覚えるとか

 

色々な取り組みをして指先の感覚を鍛えるなど、

 

内容が考えられているなと感心して気に入っています。

 

 

1歳の頃から通っています。

 

じっとしているのが苦手な娘も、

 

しっかりと椅子に座り、レッスンを受けられるようになりました。

 

幼児期から右脳に刺激を与えるのは、実感として、効果はあると思います。

 

娘は同じ月齢の子に比べて言葉を覚えるスピードはとても早いです。

 

先生方も、子供に慣れており優しいので安心してお任せできます。

 

 

受験に成功した

小学校受験したのですが、七田と塾の両方に通わせていました。

 

受験塾では、子供に愛情を与えるというより躾を重視していた様に感じます。

 

 

七田の先生は、子供が大好きな方が多く子供もなつき、

 

小学校受験のストレスが七田式に通う事で無くなりました。

 

 

それがとても良かったです。

 

ちなみに7年通っていますが、教材を買わされたことは一度もありません。

 

 

3歳から小学校1年生まで通いました。

 

七田教育は乳幼児期の特性を生かした教育なので、

 

知育面ばかりでなく、心の子育てを重視するため、

 

親子での過ごし方が変わると思います。

 

 

我が家の場合は、七田に通って本当によかったと思うことが多いです。

 

 

現在、大学まで付属の私立小学校に通っていますが、

 

七田でやってきたおかげで、学ぶことが大好きで、

 

学校での勉強もどんどんやっていきます。

 

 

ただ感じるのは、親も楽して、教室任せにしていては、子供は大きく成長しません。

 

 

私の周りでも、親子ともに楽しく七田に取り組んでいたお子さんは

 

やっぱり能力が高いです。

 

 

我が家の場合、現在塾には通っていませんが、

 

書店で売っている七田プリントと学校の勉強だけで

 

模試では上位に入ります。

 

 

英語もネィティブの先生に海外に何年住んでいたのか聞かれたり、

 

 

習っているピアノも、全体の音楽で覚えてしまうので、

 

暗譜は苦なく出来てしまいます。

 

 

何より物事に対して、難しい簡単という区分けはなく、

 

大人が読むような本や資料、新聞なども

 

興味があるものはどんどん読むので、

 

 

興味のあることにはとことんやります。

 

 

クラスでも計算が早くて、好奇心旺盛なお子さんは

 

七田に通った経験のある方が多いように思います。

 

 

お勉強のことばかりになりましたが、

 

何より親子で一緒に七田で学んだことは多く、

 

子供も心の温かい子に育ってくれています。

 

 

七田式教育が一番効果的な年齢は、生後すぐから3歳頃までだと思います。

 

 

わが家の子供は生後三ヶ月から幼稚園入園前まで通いましたが、

 

結果、都内で最難関の附属幼稚園の受験に成功しました。

 

 

幼稚園受験には直接関係ない内容がほとんどですが

 

知的な子供に育てるという観点から

 

七田式教育方法は効果があったのではないかと思います。

 

 

我が家も数年、通っています。

 

この度ジュニアになりました。

 

 

子どもが、七田式好きなんです。

 

楽しいらしく、やめたいとは、一度もいいません。

 

 

でも、親が費用対効果と、毎週の送り迎えに疲れていて…

 

本心は、やめたいんです。。

 

 

小学校は、塾に数ヶ月通っただけで、希望の学校に合格しました。

 

一応、七田のおかげかな、と考えています。

 

 

はっきりとした効果は分からなかった

娘は1歳から3歳まで通っていました。

 

七田は通い始めてすぐに効果が見えてくるという類の教室ではないので、

 

お母様もそれを認識しておかれたほうがいいと思います。

 

 

七田チャイルドアカデミーに通い始めた動機は、

 

私が娘と家で遊ぶ際におもちゃ以外でどんなものを使うと効果的か知りたかったからです。

 

 

ドッツ・歌・タングラムなどなど、

 

七田式のレッスンでは楽しく取り組むことができたと思います。

 

 

個人的に買って(家で)よく使ったのは、動詞や名詞の絵カードでした。

 

強制的に買わされたことは一度もありません。

 

 

2歳後半から小学1年頃まで通いました。

 

 

でも、七田大好きというわけでなく

 

興味のあったドーマン博士のドッツ、論語の素読、

 

良質の日本語の音読など

 

興味のある幼児教育の取り組みを行っているのが七田だけだったからです。

 

 

子育てが楽しく(楽に)なった

七田の授業では様々な取り組みを行い、そのレベルも非常に高いです。

 

 

取り組みの中にはその子によって得意不得意がありますね。

 

隣の子は簡単に出来ているのにウチの子は・・・

 

という場面に数多く出会います。

 

 

そういう時に、親がイライラしたり、厳しくしすぎないようにすることが必要で、

 

そういう意味では親も鍛えられました。

 

 

2歳から小1まで七田チャイルドアカデミーに通いました。

 

親子ともども、七田式のレッスンをとても楽しみに毎週通っていました。

 

 

娘が魔の3歳児の頃、私はイライラしてしまうことが多かったのですが、

 

先生から色々なアドバイスを頂き、気持ちが浄化され、

 

帰る道すがら優しいお母さんになれていたことが良い育児に繋がりました。

 

 

幼児教室の中では費用の高い教室でしたが、効果に期待して七田式を選びました。

 

通う前までは教材を自分で購入し、自宅学習でもいいかな?と考えましたが、

 

自分ではできない内容がたくさんあったので、通って正解でした。

 

 

様々な教材に次から次に取り組むので、自宅では揃えきれないような数の

 

取り組みを経験することが出来ました。

 

 

また、フラッシュカードは早すぎて真似できないですし、

 

同じ教室のお友達と一緒に勉強するのも楽しかったようです。

 

 

幼児教育は成果が分かりにくく効果が判断しにくいですが、

 

楽しんでいる子どもの姿を見ると、通って良かったなと思いました。

 

 

七田には、2歳半から3年間通いました。

 

1,2年は何とか楽しんで通っていたのですが、

 

その後、子供が飽きてしまいまして辞めましたので、それまでのことしかわかりませんが、

 

そのとき通っているお子さん達は、皆さん記憶力がよく、

 

うちの子も国旗や車の車種をすぐ覚えたりしていました。

 

 

先生も決して欠点を言わず、子供の長所を見てほめて下さるので、

 

子供は先生のことが大好きでした。

 

 

現在小学生ですが、今でも記憶力がいいのは七田のおかげかな?とも思っています。

 

七田式効果 

 

口コミを見ていても、七田式教育は、効果があるように見えますね!

 

しかし問題はその「高額な月謝」です。

 

 

七田式のエッセンスを一番高く取り込めるのは、もちろん七田式の教室へ通うことですが、

 

教室が近くに無かったり、自宅学習でも構わないという親御さんなら、

 

 

七田式の通信教育プランでやってみるという方法もあります。

 

 

教室へ通うより1万円以上安くてリーズナブルですが、

 

DVDを観ながら右脳開発をすることが出来ます。

 

⇒⇒【知らない人多数】七田式教室の月謝と、七田式の通信プランの費用を比べました