【これが真実!】七田式チャイルドアカデミーの料金や費用実態まとめ

 

しっかりと七田式メソッドを子どもに身につけさせるには、

 

やはり七田チャイルドアカデミーの教室に通うのが一番です。

 

 

しかし、気になるのは「お金」。

 

 

七田チャイルドアカデミーの月謝は、正直とっても高い!!!

 

 

一体どのくらいかかるのか、費用をまとめてみたいと思います。

 

 

 

七田チャイルドアカデミーの月謝は、通う教室の地区によって異なる

まず、通う地区によって大きく異なるのが、

 

レッスン受講料の料金です。

 

 

ざっくり分けると、都心部などでは月謝が高めに設定されており、

 

少し都心部から離れると、若干ですが安くなるような設定です。

 

 

 

 

ただ、

 

七田チャイルドアカデミーの月謝って、

 

そもそも色々な費用内訳があってわかりにくい。。。

 

 

例えば、

 

レッスンの受講料のほかに、

 

教室運営費や教材費(CDやプリント代)などがかかります。

 

 
以下の表の中で、「実費」とかかれている箇所です。

 

 

七田チャイルドアカデミーの教室に通うのにかかる費用(大枠)は以下の通り。

 

 

赤枠のクラスが、

 

一番入室者が多いクラスです。(幼児一般と小学生一般クラス)

 

 

A地区

 

 

 

B地区

 

 

 

 

「月々17,000円払えばすべて含まれている!」

 

みたいな、分かりやすい料金体系ではないので、

 

 

色々な項目を足して、最終的に月々にかかる費用がわかります。

 

 

高めのA地区では

 

だいたい16,500円〜17,500円。

 

 

若干料金が安いB地区では14,500円〜15,500円。

 

となります。

 

 

(さらに、私が通っている教室では、

 

何らかの事情でレッスンを振り返る際にも

 

1回○○円みたいな形でお金がかかります!)

 

 

 

また、注目すべきは「回数」の箇所。

 

 

七田チャイルドアカデミーの教室は、

 

年度のはじめに年間スケジュールが組み立てられ、

 

年に実施されるレッスンの回数が予め決まっています。

 

 

年43回、ということは、
 
12で割ると、月々4回では足りませんね?

 

 

要は、

 

3回しかレッスンがない月が年に5回もあるということです!!

 

 

例えばGW(5月)やお盆(8月)、年末(12月)や年始(1月)などの月は、

 

3回しかレッスンがありません。

 

 

その回数で、このお値段です。ハイ…。

 

 

ということで、

 

教室に通い続けるには結構お財布的にも頑張らないといけないですね。。

 

 

それでもこれだけの教室数があり、さらには世界的にも教室が広がっている

 

ということですから驚きです。

入室説明会では、今の投資が将来的には6000倍の価値を生むと説明された

 

皆さんどうしてこんなに高いのに入室をするのでしょうか?

 

 

1つは、卒業生たちの輝かしい実績。(全員ではありませんが…)

 

そしてもう1つは、レッスンのクオリティです。

 

 

入室した方々は、ほぼ皆さん最初に「体験教室」に参加されていると思うのですが、

 

やはり先生方のレッスンクオリティはとてもすごくて感動します。

 

 

(フラッシュカードをめくるスピードや、

 

1レッスンの間に組まれている取り組みの量など)

 

 

私ももれなく、体験入室で感動した1人です。。

 

 

また、教室の代表の方からは、

 

幼児期の子どもへの投資は、将来6000倍になって返ってくる

 

と言われたんですね。

 

 

自ら勉強したり、才能を開花させたり、

 

大きくなってからはものすごく労力や多額のお金がかかることが

 

この時期に頑張ればスムーズに出来るようになるので圧倒的にお得ですから、と。。

 

 

 

これも、一種の宣伝文句かもしれませんが、

 

少なくとも、私が知っている七田式の卒業生の小学生たちは

 

皆さん本当に息をのむほど優秀です。

 

 

能力開発って、すぐに結果が見えるものでもないので

 

そこに使う金額も悩んでしまう物ですが

 

 

やっぱり親としては、

 

少しでも子どもにとってプラスになるなら!

 

と財布の紐は緩んじゃいますね(苦笑)

 

 

もし、お近くに教室がなかったり、

 

どうしてもこれだけのお金は払えない、

 

という方がいれば、

 

 

通信講座を取ってみるという方法もあります。

 

 

これが、まさかの4,212円(税込)、初月は半額で2,106円(税込)

 

という破格。

 

 

なので、入室を迷っている方は、

 

通信教育で七田式を実践してみるのも1つだと思います。

 

七田式の通信教育の詳細はこちらから