子供に七田式の英会話教材で勉強させるならどれがいいですか?

 

七田式教育を子供の英語教育にも生かしたい!

 

と考えた時、

 

 

やはり一番手っ取り早いのは

 

七田チャイルドアカデミーの「バイリンガルコースに通うこと」です。

 

 

とはいえ、この「バイリンガルコース」も、

 

普通に七田チャイルドアカデミーの教室に通うのと同じだけの値段がかかるので、

 

 

既に七田式の教室に通っている子が、

 

さらにバイリンガルコースにも追加で通う、

 

というのは、

 

 

価格的に現実的ではないかもしれません。。

 

(七田式に通うだけで1人毎月3万円くらいかかっちゃいますからね…)

 

 

そういった場合は、七田式から出ている幼児向け英語教材を活用するのがお勧めです。

 

この教材も、子どもの右脳に英語をインプットしていく方式で作られています。

 

 

楽天4部門1位を取った七田式幼児向け英語教材とは

     

 

七田式から出されている子供向け英語教材は、
 
「セブンプラスバイリンガル」という教材です。

 

 

楽天でも、

 

「教材部門」

 

「英語部門」

 

「学び・サービス部門」

 

「通信講座・通学講座・教材部門」

 

の4つの部門で1位を取得しています。

 

とにかく今すぐ「セブンプラスバイリンガル」について知りたい方はこちらから

 

 

この教材のポイントは、
七田式のメソッドがふんだんに盛り込まれているというところです。

 

ポイントは、以下の3つ。

 

 

セブンプラスバイリンガルの教材は、CDがベースです。

 

 

英語の「音」に集中することで、

 

子ども達の脳に「英語の音」をインプットさせることができます。

 

 

また、3倍速音声によって高速で英語を聞くことにより、
 
語学学習に最も適した「右脳」が活性化されます。

 

 

右脳が活性化されると、脳はどんどん「英語の音」を吸収し、

 

確実に記憶していくことができます。
どうして右脳が活性化されると吸収できるの?はこちらで解説

 

 

そのため、最初はかけ流しで十分ですが、

 

年齢が進んで来たら、復唱のトラックを使って声に出す練習もしていきます。

 

 

既に頭に入っているフレーズを音読することにより、

 

自然と英語が口から出てくる土台作りが完成します。

 

 

 

 

 

 

 

子供が興味を持つ可愛らしいイラストを見ながら学習するので、楽しいです。

 

 

日本語の絵本と同じように、

 

イラストと音声のセットで英語を覚えていきます。

 

 

また、世界旅行というテーマは、

 

実は大人だけでなく子供も興味を惹かれるジャンル。

 

 

主人公の女の子「ナナちゃん」と一緒に

 

世界旅行をしながら英語を学んでいきます。

 

 

旅先は全部で7ヵ国!

 

ナナちゃんは、各国でいろいろなお友達と出会い、様々な経験します。

 

 

例えば、

 

アメリカでメジャーリーグ観戦、
ブラジルでアマゾン・ジャングルツアーに参加、
イタリアのトレビの泉で願いごと

 

などなど・・・

 

 

 

その国ならではの体験をしながら英会話を学ぶことができるので、

 

 

年齢を重ね、ストーリーの意味が理解できるようになってくると、

 

絵本と英語にどっぷりはまってしまう子も多いとか。

 

 

 

 

 

 

 

 

7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)では、

 

テーマが世界旅行なので、海外旅行ですぐに使えるフレーズを学べるだけでなく、

 

日常会話で使えるフレーズも沢山身につけることが出来ます。

 

 

なんと700ものフレーズを覚えることが出来るのですが、

 

そのヒントは教材の造りだけでなく、学習方法にもポイントがあります。

 

 

よく、「人は忘れる生き物」と言いますね。

 

どんなに覚えたつもりでも、時間が経つに連れて段々と記憶が薄くなってしまいます。

 

 

そこで、セブンプラスバイリンガルでは400%学習法を推進しています。

 

これは、専用のCDトラック(Reviewトラック)を毎回追加で流して音読すればいいだけ。

 

 

そうすることで、情報が脳に定着しやすく、

 

「いつまでも忘れない長期記憶」を実現することが出来ます。

 

 

とっても簡単です。

 

 

 

 

このように、しっかりと七田式のメソッドを反映して作られたのが、

 

セブンプラスバイリンガルなのです。

 

 

 

 

七田式の英語教材を選んだ人ってどんな人?口コミを確認

七田式の幼児向け英語教材「セブンプラスバイリンガル」を選んだ人はどんな人たちでしょうか。

 

大きく分けると以下の4パターンのようです。

 

1:七田式が好きな人

 

2:有名な幼児向け英語教材(ディズニー英語システムやワールドワイドキッズなど)を買うのを躊躇していた人

 

3:自宅でも何か子どもに英語を学ばせたい人

 

4:ネイティブに近いキレイな発音を身につけさせたい人

 

 

口コミを見てみると、

 

セブンプラスバイリンガルを使ってよかった!

 

という声が沢山寄せられていました。

 

 

 

娘さんから発音を指摘されるまでになったというのは驚きですね!

 

 

 

 

すぐに覚えてCDと一緒に英語をしゃべる習慣がついたのは素敵ですね。

 

 

 

 

真似して口にする発音がきれいで驚いたそうです!

 

 

 

 

教材を通じて世界地理にも興味を持ち勉強を始めたのは思わぬ効果ですね。

 

 

このように、

 

とても自然なやり方で、手軽に英語が身につくのがセブンプラスバイリンガルです。

 

 

でもこの教材、一体いくらなのでしょうか?

 

七田式の幼児向け英語教材「セブンプラスバイリンガル」は高い?安い?

 

幼児向け英語教材って色々なものがありますが、

 

例えば英会話教室へ通った場合、

 

かかる費用の相場は月々7,000円〜9,000円です。

 

 

1年通ったら、84,000円〜108,000円。

 

 

七田式のバイリンガルコースだと、

 

1年間通ったら、約192,000円かかります。

 

 

しかし、英会話教室へ通っても、

 

週に1回、40〜60分でどれだけの効果が得られるでしょうか。

 

 

その他の時間、日本語だけで生活していたら、

 

バイリンガルに育てるのはなかなか難しいかもしれません。

 

 

 

やはり、何かしら家庭学習を追加でさせる必要が出てきます。

 

 

また、有名な幼児向け英語教材である、

 

ディズニー英語システムは、約70万〜90万円もする超高額教材です。

 

 

セブンプラスバイリンガルは、

 

CDが14枚、
ボーナスEnglish CDが1枚、
テキストが4冊
が含まれていて、

 

 

29,800円(税込)。

 

 

 

CD1枚あたり1,987円という計算。

 

本当に良心的な価格設定です。

 

 

しかも、無料でオンラインスカイプレッスン5回分もついてきます。

 

 

 

さらに驚きなのが、
 
60日間の全額返金保証がついていることです。

 

 

「効果を感じられなかった」という理由だけで、

 

全額返金してもらえます。

 

 

 

こんなに手厚い保証がついている教材は、

 

絶対に他にありません。

 

 

よほど、人に勧めたい、自信のある教材なのだと思います。

 

 

 

 

これからの時代、英語が話せないと将来とても苦労する可能性があります。

 

 

あなたのお子さんがバイリンガルになるかどうか。

 

 

それは子供の能力ややる気の問題ではなく、

 

あなたが子供のスイッチを入れる決断をするかどうかです。

 

 

是非、お子さんの右脳が優位に働いている間に、

 

バイリンガルスイッチを入れさせてあげてください。