七田式教育ってどんなもの?何が評判なのか知りたい

 

「七田式教育」という教育方法について、

 

「聞いたことある!」

 

という人は多いと思いますが、

 

 

それがどんなものなのかって、ちょっとわかりにくいかもしれません。

 

 

七田式教育とは、

 

教育学博士である故七田眞先生が生み出した幼児教育法です。

 

 

七田眞先生は、長年教育学を研究するうちに、

 

 

子供たちは右脳が優位で働く状態で生まれてくること。

 

 

そして、その「右脳の能力」を育ててあげると、

 

その後の学習がとても楽になることを発見しました。

 

 

「七田式教育」は

 

「知識を教える教育」ではなく、 「子供の才能を引き出す」教育です。

 

 

…ちょっとイメージが難しいかもしれませんね。

 

 

例えばこんな感じです。

 

 

スイミング教室に通うと、当たり前ですが泳ぎ方を習いますよね。

 

 

七田式ではどんなことを習うかと言うと、

 

 

スイミングが上手に出来る自分のイメージ(右脳の力)を、

 

実際に体で表現できる力を身につける

 

 

といった感じです。

 

 

以前、テレビ番組で、

 

七田式の卒業生である本田真凛さんはこんなことを言っていました。

 

 

「私は頭でイメージしたことを、人よりも上手に表現できるんです」

 

 

まさにこれです!

 

 

 

もちろん、右脳と左脳の両方の脳をバランスよく使えてこそ、

 

才能を開花出来るのですが、

 

 

ずっと鍛え続けることが出来る左脳とは違い、

 

 

残念ながら、

 

右脳が鍛えられるのは、子どもの頃の限られた期間だけ。
 

 

 

 

 

七田式教育は、

 

その貴重な幼児期に、右脳の能力を最大限に引き出すことで

 

持って生まれた能力も最大限活かせる土台作りをしてくれます。

 

 

 

 

 

しかし、残念なことに

 

「右脳教育はオカルトだし弊害がある」

 

という口コミもありますね。

 

 

 

それは、右脳教育が

 

魔法のようにすごい力を持っている教育方法

 

だと思っている人が多いからではないでしょうか?

 

 

…実は全然、そんなことはありません。。

 

 

 

子どもの可能性って、

 

そんなにすぐに開花するものばかりでもないし、

 

 

どんな分野で、いつ、目が出るかはその子次第。

 

 

国立小学校に落ちたから、

 

小学校で算数が苦手だから、

 

運動がダメだから、

 

 

七田式教育なんてデタラメだ

 

って思っちゃうのは勿体ないです。

 

 

 

日本全国探したって、

 

こんなに沢山のオリンピック選手を輩出し、

 

ものすごい割合の人数が東大に進学した結果を持っている

 

幼児教室って無いのに…です。

 

 

 

なので、結果を急ぎ過ぎず、継続することが大切だと思います。

 

 

 

実際、

 

七田チャイルドアカデミーの講師の先生方は

 

皆さん本当に素敵で、素晴らしい教育をしてくださいます。

 

 

そして、七田式の現役生・OB・OGには

 

本当に天才としか思えない

 

輝かしい実績を持った人が沢山います。

 

 

 

 

 

子供の可能性を信じるのも、伸ばすのも

 

最終的には親次第。

 

 

七田式では、

 

もう二度と戻れない幼児期にものすごくプラスになる

 

知識や経験を沢山与えてくれるので、

 

 

私も信頼して

 

素直に実践に移しています。

 

 

では実際に、七田式の教室に通っている方たちの評判や口コミはどうなのでしょうか?

 

まとめてみました!

 

⇒⇒【20人のリアル口コミ掲載!】七田式教育は本当に効果があるか検証